アトピー完治!私がアトピーで皮膚科に通わなくなった話。

アトピー性皮膚炎の話。

私が、15歳の時から2x歳までずっと

アトピー性皮膚炎で顔がパンパンに膨れ上がっていた状態が中学生の頃に続いており、腫れ酷すぎて高校生になって皮膚科に通うようになりました。

後々気づいたのですが、寝ている時に春夏秋冬、毎年、毎月、毎日、顔、胸元と背中を掻きむしっていたらしく

毎日、少量のステロイド剤を使用しておりました。

をフルコートを使用しておりました。

通院していた笹塚駅の近く

藤岡クリニック

本当にお世話になりました。

コレをお風呂上がりとかに塗って寝ると

炎症が、出なかったです。

※主に風呂上がりに皮膚科の炎症を抑える薬を腫れている箇所に

顔用と体用と両方日課として使用しておりました

時は過ぎて…

私は、コンピュータを使用した仕事で生計を立てているので…

ある時デスマーチに遭遇し、症状としては、

頭痛、吐き気、無気力、赤面症、人と話すのが

辛く、友達に勧められ精神科に通い出す事になります。

そこで、充分な睡眠と生活サイクルが狂ってるのを治して下さい。

特に睡眠が充分に取れてないのではと指摘され、

少しずつ生活サイクルを変えていきました

処方されたお薬。ロヒプノールです。

私は、寝ようと思った1時間前には毎日飲んでます。

するとすぐに眠たくなります。

※副作用一切ございません。

注意点ですが、必ずアルコールと併用してしまうと

副作用がかなりあるので気をつけてください。

詳しいお薬のお話は掛かりつけの

お医者様へご相談くださいませ。

今となっては、気づきます

睡眠障害だったんだなっと

しかも血筋的にも、睡眠障害だった事も

後々になって気づきました。改めて思い知りました。

睡眠の重要性。

睡眠に関しては、別途情報誌でも掲載、調査、読書等々を通して

知識を蓄えて発信していこうかと考えてます。

しかも、私は、コンピュータを使用した仕事柄なのですが、

かかりつけのお医者様が言うには、パソコンを使用するお仕事の方が

通院比率が多め(感覚値)だそうです。

この睡眠サイクルを維持して行って

生活のサイクルが整って来た時、

気づきました

皮膚科に行かなくなっていました。

私の体験は、本当です。

寝ている時に顔や体を掻いている方は、

生活のサイクルを整える事をお勧めしております。

本当に重要なことです。健康でないと仕事も遊ぶ事も出来ません。

おすすめの病院

ミキの行きつけ、セリエ新宿

先生は、とても人柄が良くアドバイス等々して頂いております。

心と体に異変を感じたら

すぐに重病になる

可能性も考えられます。

お医者様へアドバイスを

行くことを私はお勧め致します。

私は、完全にアトピー完治しました。

ずっとアトピーが続いていたので

本当に辛かったです。

外に出るのも億劫でした。

炎症が酷く、顔が腫れぼったい感じだったので

自分の見た目は、やはり気にならない人はいませんよね?

おさらい

心とカラダに異常を感じたら自分は精神病ではないと

最初は、私がそうでした。精神病患者ではないのに

なぜ、精神病院に行かなければならないのか?と

そう思っても精神科に行くことをお勧めします。

生活のサイクルを整える事をお勧めしております。

健康でないと仕事で偉業を達成することも

精神を常に統一して置かないと、何をやっても

面白くありません。

老人見たいと言われますが…

実体験を持って、自分を分析し、

常に体調を整える事!

健康が一番です♪