フィンテック メモ

そもそもフィンテックって何?

financial technology (金融テクノロジー)

金融とテクノロジー

financial technology(ファイナンステクノロジー)の造語として

フィンテックが提唱されたみたいですね。

お馴染み、Wikipediaさんで見ても、あまりピンとこないので

Mitokiインフラ運営者なりの見解をまとめてみました。

フィンテック Wiki

フィンテックの定義が曖昧になってきたので少々まとめてみました。

フィンテックってLine Payとかスマホ決済のこと?

色々、ありますよね

Mitoki運営者が、良く使う「Quick Pay」なんかもフィンテックになるのかな?!

他にも気づいたら、スマホで送金するのが珍しくない世の中になってましたよね。

ちょっとしたWEBデザインの素材を海外で買うときなんかはPaypal使うな等々…

その他、楽天銀行、じぶん銀行、楽天 Edy、

関東圏内だったらSuicaで決済とか…色々ありすぎる

もうちょっと細分化してわかりやすくまとめてみます。

良い資料があったので上記に

画像圧縮が、自動でかかるので少々見づらいですね。

銀行の大規模システム


└カード決済

└電子マネー

└ネット証券

└ネット生命保険

└オンラインバンキング


下層に、


スマホカード決済

仮想通貨

クラウドファウンディング

ロボアドバイザー

テレマティクス保険


…フィンテックは更に加速していきます…

今世界で起きていること

デジタル化による新たな価値の創出やコストの低下、⾦融サービスの裾野・機会の拡⼤

⾦融サービス側

産業構造・システムの変⾰
  • 決済等機能毎に特化した⾦融サービスの提供(アンバンドリング化)、ベンチャーや異業種の参⼊
  • 新たな仕組みや従来とは異なる与信⽅法(⽇々 の取引情報の活⽤等)を⽤いた低コスト化や代替 サービスの開発・提供
  • 既存⾦融機関の強みは負担に(リアルの店舗等)
価値創造の⽅法の変⾰
  • オープンイノベーション(既存×ベンチャー×異業種)
  • 流動化した⾦融⼈材による起業

ユーザー側

デジタル化による新たな価値の享受
  • 家計管理・企業会計・確定申告等の⾃動化、⾼度化
  • 決済・送⾦、資⾦調達等の利便性向上・コスト低廉化
  • AI/IoT/Bigdata等を活⽤した新サービスの享受
⾦融サービスの裾野・機会の拡⼤
  • カスタマイズされた最適サービスの享受(⾦利細分化等)
  • リアルタイムでの与信等によるビジネスチャンスの拡⼤
  • 銀⾏⼝座⾮保有者層の⾦融サービス享受(⾦融包摂)

今世界で起きていることを把握し、⽇本の⽂脈(社会的ニーズ等)で捉える事が重要

  •  中⼩企業の経営⾼度化・⽣産性向上・資⾦調達円滑化
  •  ⾦融機能・インフラの強化、競争⼒向上
  •  FinTech産業の発展(産業の新陳代謝促進)  家計管理・資産形成の⾼度化、リスクマネーの供給増

フィンテック時代の課題と対応の⽅向性

デジタル化推進、データ流通・利⽤の環境整備

  • データの電⼦化(キャッシュレス化等)
  • データ標準の整備(クレジットカード等)

データを使い・つなげるためのインフラ整備

  • ⾼度情報インフラの整備・導⼊(⾦融EDI等)
  • パーソナルデータ活⽤のあり⽅ 情報セキュリティの強化

FinTechの潜在⼒を解き放つ環境整備

FinTechのメリットを最⼤化する⾏政プロセス等の変⾰

  • 認証確認⼿続のデジタル化・簡素化(マイナ ンバー制度の活⽤等)
  • 各種⾏政⼿続、プロセスのデジタル化加速

新たなFinTechサービスを⽣み出す環境整備

  • ⾏政、⾦融機関等におけるオープンAPI(シ ステムレベルでの接続⼝)整備の促進

FinTechイノベーションに対応する環境整備

イノベーションを促す新たな制度・規制の枠組みへの転換

  • 新たな技術やサービスに対応した規制・制度 環境の整備(割賦販売法の⾒直し等)

技術検証・ビジネス実証の促進

  • ブロックチェーン等の新たな技術への対応
  • ⽇本発FinTech技術の活⽤促進

FinTechビジネス・⾦融イノベーションの促進

FinTechビジネス成⻑⽀援

  • ⼈材・資⾦等のリソース供給やマッチング、規 制対応⽀援(IoT推進ラボ等)

⾦融機関のイノベーション促進

  • オープンイノベーション・エコシステム構築⽀援
  • 環境変化に対応する攻めの投資

まとめ

少々、小難しくなってしまいましたが

掻い摘んで説明すると

フィンテックとは、

インターネットを利用した価値(価格)の簡単なる

移動の事を指しているかと理解しました。

日本では、現金を利用する社会と言われています。

私たち、一般消費者だと身近な所で

日本でも2020年にはキャッシュレス、現金を持ち歩かないで決済しようという動き

(利便性と効率、リスクの軽減)が加速度的に進んでいます。

感の良い人は気づいているかと考えていますが

最近、NHKのニュースで金塊の強盗、銀行強盗、現金の強盗等々のニュースが

増えてきましたね。ここらへんも国策なのかなと個人的な主観で

思っております。

確かに、レジを置いていたり、現金を金庫等で管理するのはリスクですよね?

日本ではあまり馴染みがないんですが

偽札の問題等を解決出来るポテンシャルがフィンテックにはあります。

現金だと物は買えないよ、という文化が浸透している地域もあります。

じゃあ、何で買うのという所なんですが、

スウェーデンの現金使用率は2%―、キャッシュレス社会への賛否

スウェーデンで利用されているモバイル決済はSwish、SEQR、iZettleなど

モバイルデバイスのAppでの決済が多いようです。

その他

クレジットカードの読み物さん

の下記のリンクはとてもわかり易かったです。

フィンテックとは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする